ホーム>お客様の声



■福岡県 T.M様

喜多村先生

ご無沙汰致しております。以下のご報告をさせていただきます。

先日、大学病院で膀胱鏡による定期検査を受けてまいりました。結果は「がんの兆候は無し」との診断でした。

がんの再々切除手術を受けてから2年4ヵ月が経過しました。

今後は、検査インターバルを3ヵ月毎から4ヵ月毎に延ばすようになりました。

再発率の高い「膀胱がん」で2年余りの間、再発しないことに喜んでおります。

パワーフコイダンを23年4月から飲用開始して22か月が経ちます。飲用を継続したいと思っています。

以後もよろしくお願い致します。

T.M




■福岡県 H.S様

喜多村先生

10月より相談させていただき、フコイダンを飲ませていただいておりました。

11月に下咽頭がんの手術をしました。

5センチあってリンパ球にもいくつか転移していたのに、手術をしたら5ミリになっていて、背骨近くまでいっていると言われていたものも、全部とれたようだと言われました。

フコイダンのおかげだと思っております。

2月15日に退院し、日常生活に慣れつつあります。やっぱり信じて飲んでいて正解でした。ありがとうございました。

H.S




■福岡県福岡市博多区 C.H様 83歳

患者様よりお礼のハガキをいただきました。

お客様からの手紙



■福岡県太宰府市 S.U様 94歳

患者様よりお礼のハガキをいただきました。

お客様からの手紙



お客様からこのようにご丁寧なお手紙をいただきました。


お客様からの手紙




■福岡県 R.S様

喜多村クリニック 院長 喜多村先生

突然のメールで失礼いたします。

2月、9月にルピナス相談に伺いました、
虫垂癌オペ後、肺へ転移が認められた○○○○の娘のR.Sと申します。

その節は、時間をかけてご丁寧にアドバイスを頂き有難うございました。

方向性を決められない混沌とした中で、迷い、不安な思いでいっぱいでしたが、
先生の言葉で これでよいと気持ちがはっきりとしたことを覚えております。

9月からご紹介頂いたフコイダン飲用を開始しまして約2ヵ月後の11月9日の胸部CTにて、
余命半年と宣告された癌がきれいに消失しましたことをご報告いたします。

代替医療についての書籍に掲載してある奇跡のような体験をつい先日したばかりで親子ともどもまだ半信半疑な状態です。

しかし、この貴重な体験をいち早くがんで苦しむ方々の参考にしていただきたくご連絡させていただきました。

消失前後のレントゲンフィルムもコピーしていただきましたので、何かのお役に立てることがございましたらお声をおかけください。

フコイダンと出会い、命を助けられましたこと、大変感謝しております。

ルピナスの今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

R.S




■福岡県 T.S様

喜多村クリニック 喜多村院長 様

約半年前になりますが、ビタミンC点滴療法の相談に伺ったT.Sです。

その節は、喜多村先生に手術前に相談でき、父親も納得して手術を迎えることができました。

おかげさまで、父親は術後の検査も良好の状態が続いております。

今まで家族に大病を経験した者がおらず、がんに対して何も分からない私たちに対して、 時間をかけて説明をして頂いたことに本当に感謝しております。

T.S




■宮崎県 T.S様

喜多村先生

お疲れ様です。

お忙しい中、詳細なご助言ありがとうございます。
かなりご丁寧にご教授頂きまして大変感謝いたします。勉強になりました。

なかなか最初の予定通りに治療が進んでいないので、やや不安要素が大きくなってますが、焦っても仕方がないので先生のご指摘の通り父親との何気ない世間話を増やしたいと思います。

ちなみに、この前の帰省時に父親と二人きりで半日くらい会話してました。たぶん初めてです・・・・笑

父親が病気になって会話が増えたというのも不思議なものですね。

先生も毎日お忙しいでしょうが、お体にお気をつけください。

T.S.




クリニック近くの大野幼稚園の園児たちが
勤労感謝の花束と温かいお手紙を持って来てくれました。

大野幼稚園のかわいらしい園児の皆さん!
ありがとうございました!

お客様からの手紙
院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」