新着情報

2014.7.4 NEW!!
8月30日(土)に「がん治療塾 福岡 第1回」を開催します。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2014.5.30 NEW!!
「講演実績(他社主催)」を更新しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.11.23 NEW!!
今回のニュースレターで「がん治療の常識が変わる! 「循環がん細胞検査」始めました」を特集しています。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.11.23 NEW!!
「NPO法人 統合医療と健康を考える会」のニュースレターに、当院の患者様の声が紹介されました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.11. 11 NEW!!
循環がん細胞検査(CTC)の料金が改定されました。これまではセット料金でしたが、検査項目別にご利用できるようになりました。詳しくはコチラをご覧ください。

2013.10. 25 NEW!!
フコイダン臨床研究参加者を新たに募集します。詳しくはコチラをご覧ください。

2013.9. 13 NEW!!
「循環がん細胞検査 CTC」の詳細をアップしました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.4.12 NEW!!
「お客様の声」を更新しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.3.15 NEW!!
「お客様の声」を更新しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.3.4 NEW!!
第11回 福岡統合医療センター ルピナスがん統合医療セミナー「CTC循環がん細胞検査」のご案内を更新しました。
詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.3.1 NEW!!
4月のルピナスカレンダーを更新しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.2.27 NEW!!
低分子フコイダンの治験(免疫機能検査臨床研究)に参加されるがん患者さんを、追加募集します。 九州大学の白畑實隆先生が監修されている低分子フコイダンです。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2013.2.27 NEW!!
「ANK療法とは」「ANK療法の実際」の動画を追加しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.12.28 NEW!!
低分子フコイダンの治験(免疫機能検査臨床研究)を開始します。治験に参加されるがん患者さんを募集します。
九州大学の白畑實隆先生が監修されている低分子フコイダンです。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.12.28 NEW!!
ANK免疫細胞療法のリンパ球採取が、当院でできるようになりました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.10.25 NEW!!
【ウクライン点滴診療中止のお知らせ】
点滴療法研究会からの情報によりますと、植物由来抗がん剤「ウクライン」の輸入代行業者であるモリヤ産業株式会社より、メーカー本社の国内の諸事情によって商品製造休止との連絡がまいりました。
つきましては当面ウクライン点滴の治療は中止させて頂きますのでご了承下さい。

2012.10.23 NEW!!
天神倫理法人会のナイトセミナーで講演します。ご参加ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

2012.10.23 NEW!!
メディア情報を更新しました。
書籍「がん治療の新しい常識―余命宣告を覆した医師たちの証言と実例―」に、院長 喜多村邦弘の実例「余命宣告を覆した患者Dさん(虫垂がん・子宮がん)」と、対談記事「余命宣告について」が掲載されています。 詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.7.9 NEW!!
がん統合医療の各種療法に関する動画を掲載しています。
【高濃度ビタミンC点滴療法】の動画はコチラ
【ANK自己リンパ球免疫療法】の動画コチラをご覧下さい。

2012.6.13 NEW!!
「お客様の声」を更新しました。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.4.13 NEW!!
今回のニュースレターで「がん治療でマイタケが注目されています」を特集しています。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.2.1 NEW!!
メディア情報を更新しました。
書籍「知っててよかった!今日から始まるあきらめないがん治療」に、院長 喜多村邦弘の「低分子フコイダン療法の症例」の記事 「症例報告 肺がん」「症例報告 虫垂がん+多発性肺転移」が掲載されています。 詳しくはコチラ をご覧下さい。

2012.1.27 NEW!!
今回のニュースレターで「ANK免疫細胞療法」をご提供しています。詳しくはコチラ をご覧下さい。

2011.12.28 NEW!!
年末年始は、12月29日(木)〜1月3日(火)まで休診とさせていただきます。
詳しくはコチラ をご覧下さい。

2011.9.19 NEW!!
「メディア情報」を更新しました。

アイ・ビー ヘルスケア 2011年第3号に取材を受け、インタビュー記事が掲載されました。 詳しくはコチラ をご覧下さい。




がん治療塾福岡 第1回 のご案内

地域医療とがん治療 全てはがん患者様のために

2人に1人が、がんに罹り、3人に1人ががんで亡くなる時代にあって、がん患者様ご家族様は、精神的にも具体的な治療においても孤独な状態におかれています。

このような中にあってこれからのがん治療は、がんの患者様を真ん中に、地域の医療機関や医療関係者が連携をはかると共に、ライフスタイルの面から、がんの標準治療の面から、補完代替医療の面から、新しい医療の面からと、多面的に取り組まれる必要があります。このような事からこのたび、「地域医療とがん治療 全てはがん患者様のために」と題しまして、「がん治療塾福岡 第1回」を開催することにしました。がん患者様ご家族様、地域の医療関係者様など、ふるってのご参加をご案内申し上げます。


内 容

・講演『私のがん治療体験』 講師 箕浦将昭 様

箕浦将昭氏プロフィール/6年前、がんと宣告され手術するも、自己責任でがんを治すことを決意し、生活習慣や考え方を改め、食事療法やサプリメントなどを使い治療に取組み、がんを治す。日本綜合医学会九州部会会長。ジェネリック医薬品の普及を通して国民医療費の節約に貢献する(株)健将の社長。著書に『腸内細菌と私』がある。福岡市東区在住。

・報告『がん治療の常識が変わる!循環がん細胞検査(CTC)を中心に』
 喜多村クリニック院長 喜多村邦弘

喜多村邦弘先生プロフィール/がんの標準治療(保険診療)に携わる中で、手術、抗がん剤、放射線治療に限界を感じ、日本ではほとんど知られていない標準治療以外の診療(自由診療)に取り組む。今回、がん治療の最前線を、循環がん細胞検査(CTC)を中心にわかりやすく紹介。

・がん患者様、ご家族様、地域医療関係者、地域介護関係者、がん体験者を交えて意見交換会〜交流会

※がん治療の個別ご相談ご希望の方は、事前及び当日にお申し込みください。日程調整してご連絡致します。

日 時

2014年 8月 30日(土)
開場/午後1時30分 開催/午後2時〜午後4時30分

□会場/大野城まどかぴあ301会議室
    大野城市曙町二丁目3番1号 TEL092-586-4000
□参加費:1,000円
□参加定員:48名(先着順受付)

□ご参加お申し込みの方は、8月25日までに事務局(喜多村クリニック)まで
電話:092-581-6640 FAX:092-585-9612
またはe-mail:kunihiro@kitamura.or.jpにてお申込み下さい。
(その際、お名前、お電話番号、ご住所、メールアドレスを明記下さい。)

□チラシをPDFデータでご覧いただけます。[ダウンロードはこちら]からどうぞ。

主 催:日本のがん治療を本気で考える会(準備会)
事務局:喜多村クリニック 福岡県大野城市錦町4-3-8  TEL092-581-6640 
院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。